未分類

工事不要 家やマンションにWi-Fiを導入する方法

先日、友だちから電話がありWi-Fiのことで相談をされました。
コロナウイルスで自粛生活が続き、家でHuluやアマゾンプライムを見る時間が増えたり、
ZOOMでオンライン飲み会などをやることが多く、
スマホの通信費がかなりかかってしまうとのことでした。
マンションに一人暮らしで、家にはWi-Fi環境はなくキャリアの通信費のみとのことでした。
キャリアはドコモで、端末は最新のiPhone11です。(うらやましいなぁ)
友だちから、通信費を気にせず使いたいので、家にWi-Fiを導入したいけれど、
どうしたらいいのかな?
という質問でした。
私は簡単に光回線ひいたらいいんじゃないの?と答えたのですが、
友だちは、コロナウイルスが怖いので、電気工事などで家に人が入ってくるのは不安だということでした。
もっと簡単に導入するものはないのかな?
ワガママを言うと、ショップにも行きたくないのでネットで注文して契約できるようなものがいいということでした。
すぐに返答できなかったので、調べて返事をすると言い電話を切りました。

その条件で当てはまるのもはWiMAXしかないだろうと思いましたが、
利用したこともないので、とりあえず価格など条件を調べてみました。

UQ WiMAX2
月額3,880円(2年間自動更新)
入会費0
端末代金 WiMAX HOME 02の場合 15,000
事務手数料3,000
混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)
月額データ量上限なし
WEBで申し込み可能。

という内容でした。
価格も光回線と比べて高くなく良い内容だと思いました。

他にもあるのだろうかと調べたところ、
SoftBank Airがありました。
全く知らなかったのですが、SoftBank Airはソフトバンク以外のスマートフォンを利用していても利用できるサービスでした。
しかも面倒な工事が不要です。
私はてっきり、工事が必要な光回線でソフトバンクユーザーのみを対象としたサービスだと勘違いしていました。
SoftBank Airは友だちの条件に合うものでした。
料金など詳細を調べてみました

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)
月額4,880
最初の12ヶ月はSoftBank Airスタート割が適用されます。
−1,080円(契約から12ヶ月間は3,800円)
Airターミナル賦払金(36回分割)実質0
SoftBank Airの契約期間は2年間
SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)
解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新。
契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要。
契約事務手数料3,000円。
Airターミナル賦払金[1,650円]、月月割[-1,650円]
現金販売価格(割賦販売価格)59,400円(税込)。
賦払金については、支払い回数36回、支払期間38ヵ月または39ヵ月、支払総額 59,400円(税込)、実質年率0.0%です。
WEBで申し込み可能。
Airターミナルの機器が36ヶ月利用すると無料になるが、途中で解約すると残金を支払う必要がある。

なるほど、ソフトバンクらしい契約内容ではありますが、
長く使うのであれば問題ないものでした。

あとは回線スピードだけですが、環境によって異なるのでなんとも言えないと思いました。
ネットのレビューを参考にして、友だちに選択してもらおうと思います。

ちなみに友人はiPhone11docomoのギガライトというプランで契約しているようで、
そのギガライトの通信量の7GBを一ヶ月が終わらないうちに使い果たしてしまうようです。
ドコモでプラン変更するのはどうだろうかと調べてみました。

ドコモのプラン変更
ギガホにプランを変更すると、その問題が解決できるのではないか?と思いました。
30GB6,980円ですが、今はキャンペーン中で60GBまで利用できます。
ただ、Wi-Fiと違い通信量に制限があるのが気になるところです。

どの選択肢が一番友だちにとってよいのかは使う人のライフスタイルによって変わりますので、この3つの選択肢を友だちに提案してみたいと思います。