iPhone

iPhone SE 第2世代は廉価版ではない!

iPhone SE 第2世代は廉価版ではない!

iPhone SE 第2世代 が発売されました。
安いとはウワサに聞いていましたが本当に安いですね。
アップルさん、ありがとうーーー!
と言いたくなります。

価格はアップルストアのオンライン価格で
64GB 44,800円(税別)
128GB 49,800円(税別)
256GB 60,800円(税別)
です。

う~ん、ホント安い!!

もし買うなら、128GB 49,800円(税別)かな?

本体のカラーは3種類です。
ホワイト、ブラック、(PRODUCT)REDです。
どの色もカッコイイですね。
迷います。

ホワイトはフロントの面がブラックです。
この対照的な色合いよくないですか!?
オシャレだなぁと思いました。

性能面
チップはA13 Bionicチップが入っています。
この価格で信じられません!
iPhone 11Proに入っているものと同じA13 Bionicチップです。
これには価格と同じくらい驚きました!
廉価版ではなく、iPhone SEというブランドなんだよというアップルのメッセージを強く感じます。
これでブラウジングしたりすると速度も早くて気持ちいいんでしょうね。
私はiPhone7を使っているのですが、友だちのiPhone Xと比べても明らかに速度が違います。
それよりも速度が速いのですから、どんな体験ができるのか楽しみな端末だと思いました。
iPhoneで写真をとってSNSに投稿することが多い方や、
Appleミュージックで音楽を聴いたり、
ゲームをしている方はメリットが非常に大きいのではないでしょうか?

カメラ性能
カメラ性能もとってもいいようです。
レビュワーの方の写真を見比べた感じ、iPhone8で撮影したものよりきれいに撮影できる印象です。
ただ、iPhone11やiPhone11 Pro Maxのようなナイトモードは利用できないので、ご注意を。
ビデオ撮影も4Kで撮影できるので、うれしいですね。

しかもこの時期にtouch IDのiPhoneは多くの人に望まれる商品かもしれません。
アップルも狙った訳ではないと思いますが、いいタイミングでの発表だと思います。
iPad Proを購入していなければ、iPhone SEを購入していたかもしれません。

現状、金銭的に余裕がないので、iPhone7に頑張ってもらうしかありません。
ただ最近バッテリーの持ちが急に悪くなりました。
1日持たないので、お昼の14時くらいに給電する必要があります。
オフィスなど電源を補給するところがあれば、それでなんとかいけるのですが、
外出している時は、予備バッテリーが必要です。
バッテリー交換しようかなと思案中です。
ちなみにiPhone7のバッテリー交換料金は5,400円のようです。

頑張れ!俺のiPhone7!!