iPad

iPadって本当に必要?iPhoneが大きくなっただけでは?

iPadって本当に必要?iPhoneが大きくなっただけでは?

iPadで何ができるんだろう?
iPadを買ったら何か自分の世界が変わるんだろうか?
iPadのCMやYouTubeでiPadを紹介している動画を見ては、そんな疑問が湧きました。
私の周囲の人でiPadを持っている人は誰もいません。

友だちにiPadの話をしたら、iPadなんて必要ないよ!
だってiPhoneのデッカイ版じゃん
iPhoneにペンが使える機能がプラスされてるだけでしょう?
お絵かきなんて趣味ないし、
ペンで書きとめれるメモなんて普通にメモのアプリに入力すればいいだけじゃないの?
お金のムダ、ムダ!

ん~確かに。。。
そうだよなぁ。でもiPadなんか気になる。

普段MacBook Air(2013年モデル)をメイン機として仕事に生活に使っている私ですが、
iPadが気になって早4年くらい経ちます。
お金に余裕があれば、パッと迷うことなくiPadを買うところですが、
なかなか金銭面的に厳しいところがあり踏ん切りがつきません。

そんなときでした。
新しいiPad Proが登場したとWEBサイトで紹介されている記事を見かけました。

おーーーー!!

新しいApple製品が発売されたときのワクワク感はたまりません。
なかなか滅多に購入することはできませんが、
紹介されている記事を見ているだけで楽しいのです。
私は速攻、AppleのWEBサイトを開きました。
そこには見たことないiPadの光景がありました。

かっこいい!
カッコ良すぎる!
なんだ、このキーボード!
Magic Keyboardっていうのか!
iPad Proが浮いてる!!
自分でも何だか分かりませんが、とても興奮しました!
そのカッコ良さにしびれると同時に欲しい!という大きな衝動に駆られ、
思わず指が動きました。

ポチッ

頭ではなく体が反応し購入してしまいました。
自分でもまさかの行動でした。

iPad Proの到着は、このご時世だからでしょうか?
購入から到着まで2週間かかるとのことでした。

2週間は長かった。


iPadが届くまでの2週間、とても長く感じました。
購入したことへの喜びより、なんて大胆なことに踏み切ってしまったんだろうという思いが頭を駆け巡りました。

10万円を超える衝動買いです。
今まで人生で衝動買いをしてよかった試しがありません。
全て後悔でした。
過去の衝動買いを思い出しながら、iPad Proの購入は正しかったのか?

かなり悩み始めました。

そんなことより、今持っているMacBook Airを新しく買い換えたほうがよかったんじゃないのか!?
いろいろなユーチューバーの方のコメントを見ながら、
iPad ProよりMacBookをもう少し奮発して買ったほうが賢い選択ではなかったのか?
いやいやそんなことより、バッテリーがかなりへたっているiPhone7を新しいiPhoneに買い換えたほうがよかったんじゃないのか!?

ん~ 俺はバカな選択をしたんじゃないのか!?
後悔の念が頭を渦巻きました・・・

そこで私は、iPad Proに関していいレビューを書いているWEBサイトの記事を見て心を落ち着かせようとしました。
そうしてWEBサイトを開いた瞬間でした。

えっ!?

私は目を疑いました。
新型iPad Pro 5G対応モデル・A14Xチップ搭載で2020年後半発売か?

うそっーーー
マジでーーーーー!?

購入を早まってしまったのか・・・?
体が固まってしまった・・・
いやいや、こんなのはただのウワサだ。
そんな同じ年にiPad PROが2度も発売される訳がない。
ウワサに決まってる。

自分を落ち着かせながら、続いて開いたWEBサイトには、
iPad PRO(2020)に搭載されている「A12Z Bionic」は、
iPad PRO(2018)に搭載されている「A12X Bionic」と基本的に同じチップであると判明した。
「A12X Bionic」のGPUは7コア仕様とされているが、実際は8コアのうち1コアが無効化され7コア仕様となっていることが確認された。
Appleは、年内にA14Xチップを内蔵したiPad Proの5G対応モデルを発表すると噂されている。

私の頭の中にビートたけしのあのギャグが連呼される。
冗談じゃないよ!

冗談であって欲しい。。。

私は今回の購入は間違っていないと自分に言い聞かせるために、
何度もAppleのサイトを開き、iPad PROのページを眺めた。

私の購入は間違っていない。

そう何度も心の中でつぶやき、自分にいい聞かせながらiPad Proの到着を待つことにした。